本文へジャンプします

用語集

水溶性切削油

現在ある切削油の種類で、不水溶性切削油と二分される。 冷却作用を優先する切削・研削加工に使用され、油を溶剤で水に希釈し使用する。2000年に改正されたJIS K 2241で成分・希釈時の外観から3種(A1種:乳白色(エマルション)/A2種:半透明ないし透明(ソリュブル)/A3種:透明(ソリューション))に分類されている。分類には塩素系添加剤を含むものは含まれない。現在、金属加工で主に使われる切削油となっている。

このページのトップへ