本文へジャンプします

用語集

熱伝導率

ひとつの物質内で温度差がある場合、温度の高い部分から低い部分へ熱移動が生じる。この熱移動のおこりやすさを示す値のこと。熱が伝わりやすい物質ほど移動する熱量は大きく、熱伝導率の値が大きくなる。また、物質の種類と密度により熱伝導率は異なる。

このページのトップへ